【野口悦士】緑青板皿

残り在庫 9 個です

¥11,000
| /
(税込)
送料・配送について

33,000円以上のご購入で送料無料

※商品のご購入後、通常10日以内に発送いたします。
※商品によってはお取り寄せになるため、ご用意に通常よりもお日にちを頂く場合がございます。

詳しくは「配送ポリシー」をご確認ください。

サイズ:17×11×H0.7cm

独特の風合いが目を引く緑青。
赤身でも白身でもよく合うのでお魚もお肉もいいですね。
和洋どちらも相性がいいので使いやすい。

色違いで《赤錆》と合わせても素敵です。

※色合いや形状、サイズなど個体差があります

 

野口悦士

1975年 埼玉県生まれ
1999年 陶芸を志し鹿児島県種子島に渡る
2006年 佐賀県唐津の中里隆氏に師事
2018年 デンマーク KH Wurtzに薪窯築窯
現在  鹿児島市にて製作

少年のように無邪気に微笑む姿とは裏腹に、まるで研究所のような工房で作られる作品は、デンマークでの経験を活かしたノルディックな雰囲気を纏いながらも、和と調和のとれた作風です。

代名詞ともいえる緑青や赤錆は独特の質感・表情を生み、器の中に宇宙が広がっているようなグラデーションが美しい作品です。
他にも、満月のような、はたまた海のような自然の風景を想像させる作品ばかり。

使い込むことで艶やかに、そしてしっとりと丸みを帯びていく器は、一段と魅力を増していきます。

作品の中に広がる自然の風景を想像して、ご覧くださいませ。

ご使用イメージ