【梶原妙子】新四方鉢

[梨釉乱掻(黄)] - Sold Out
[緋刷毛目] - Sold Out

¥3,400
| /

産地:佐賀
サイズ:15×15×H5.5cm

普段の食事で使いやすいサイズの鉢。
土のあたたかみが感じられ、やさしい食卓になりそうです。

ろくろを使わず板土から作る梶原さんの作品は、手しごとのぬくもりが感じられ、寄り添うように毎日の食卓をやさしく演出してくれます。

梶原妙子

1967年 京都出身
1990年 京都市立芸術大学卒業
1995年 佐賀県唐津市にて独立
2001年 九州山口陶磁器展第2位

轆轤を使わないタタラ作りをしており、表面に化粧土を打ち付けた作品、粉打が代名詞。

「暮らしの中で愛でられる器」をモットーに作陶されています。

ご使用イメージ