【加藤泰一】灰釉ねじり文小鉢

残り在庫 25 個です

¥3,600
| /

サイズ:Φ12.5×H3cm

打ち込み型による丁寧で繊細な作り。
キラキラと光る貫入も美しく、中心に盛り付けられた料理がよく映えます。
小ぶりなサイズなので酒盗などいいですね。

 

加藤泰一

1964年 京都生まれ
1986年 同志社大学卒業
    京都府立陶工職業訓練校 成型科
1987年 京都府立陶工職業訓練校 専攻科
1988年 京都市工業試験場 研修コース
1989年 イタリア国立ファエンツァ陶芸専修校 マヨリカ科

祖父である初代・加藤渓山から三代に渡り、青磁をベースに創作する陶芸家。
父・加藤実は小説「青い壷」の主人公牧田省三のモデル。
自身は京都だけでなくイタリアで学ぶなど、国際的な視点を持ちながら伝統技法の中に独自の表現をされています。

ご使用イメージ